2016年3月2日水曜日

やった〜!







読売演劇大賞の授賞式が行われ、「マンザナ、わが町」が優秀作品賞に選ばれ、鵜山仁さんが最優秀演出家賞、熊谷真実さんが優秀女優賞を受賞されました。
授賞式では、久々に鵜山さんやスタッフの皆さんにもお会い出来て嬉し楽しかったです。

「マンザナ、わが町」の作者である井上ひさしさんの三女でこまつ座の社長さんでもある井上麻矢さんがお書きになった「夜中の電話」という本、とても素敵な本です。父である井上ひさしさんとの会話の中に人生のいろんなヒントが詰まっていて、困った時、悩んだ時に読みたい本です。つくづく井上ひさしさんにお会いしたかったな…と思いました。

それから小林賢太郎さんの舞台「うるう」感動した〜!とても贅沢な時間でした。
鉄割アルバトロスケットも久しぶりに観に行ってきました。10年ぶりに観る鉄割、やっぱり凄い…