2017年6月11日日曜日

マリアの首、全公演終了しました




舞台「マリアの首」、豊橋で幕を閉じました。
ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました。
そして、演出家の小川さん、共演者の皆様、舞台を支えて下さったスタッフの皆様、本当に本当にありがとうございました。


私にとって、「マリアの首」という作品は、とても難しい作品で、忍という役はとても難しい役で、悩み苦しみながら取り組んだ作品でした。


稽古から数えると約2ヶ月間
私にとっては、1年間くらいに感じられます。



こうして作品が終わった今、自分の身体の中に確実に残っている忍の存在とゆっくりお別れしようと思ってます。



この作品を通して、本当にいろんな事を学べました。
温かい、本当に温かい人達から学ぶ事がたくさんありました。
素敵なメンバーに出会えた事を、マリア様に感謝します。